ロゴマークについて

コンセプト

雪国の暮らしの知恵と想像力を育んできた、世界有数の豪雪地帯・越後妻有。
この地の新たな美術館にふさわしいロゴとマークができました。

マークの基本モチーフは、信濃川の雪解け水の色と、かつて池谷集落に出没したという異獣の姿。

いっぽうロゴは、雪をはじめ、越後妻有でおなじみの田の稲穂や里山の植物の葉など、
細やかなものの集積が、大きな全体像をかたちづくっていく様子を表しています。


[デザイン]
ロゴ / 印刷物:秋山伸|あきやましん グラフィック・デザイナー
マーク:平山昌尚|ひらやままさなお アーティスト