170115_yanagi_381

new!! 冬期企画展「雪あそび博覧会」

170115_yanagi_200

雪の降る美術館に、光の水しぶきが飛び散る!

 

光によって色を変え、形も次々と変化する雪。

雪国の生活の中で多様に活用されてきた雪は、アートの素材としても多くの可能性を秘めています。

この冬、4組のアーティストが雪に向き合い、雪景色に色鮮やかなアート、雪上を滑って遊ぶ「雪板」、全長40mのエアドームに、ピンホールカメラ、スケートリンクなど、心も体もポカポカになるアートが登場します。

春になれば跡形もなく消えて行く雪が、一瞬だけ作り出す希少な展覧会です!

 

 

 

プログラム詳細/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

曽谷朝絵

170115_yanagi_200

 

光と色彩に満ち溢れた絵画やインスタレーションで活躍するアーティストが、雪景色のなかに光と色彩に満ちた風景を出現させます。

2006年『東京藝術大学大学院博士後期課程美術研究科』にて博士(美術)取得。

2002年『VOCA展2002』VOCA賞受賞。2013年に水戸芸術館にて個展を開催するなど全国で発表多数。

絵画からインスタレーションまで幅広い表現方法で創られるその作品は、観る者の視覚を越えて身体感覚を呼び起こす。

 

 

 

「雪板」collaborated by KEEN&KURAKAKE+NUART Sculpture

手作りで、自分だけの一枚をつくって雪山を滑るエクストリームスポーツ「雪板」。

芸術祭作品の「脱皮する家」モデルが登場します。

アウトドアブランドKEENのスノーシューズ「ウィンターポート」の貸し出しや、

プロスノーボーダーによるワークショップもあります!!

ワークショップ詳しくは こちら

 

 

 

 

 

淺 田 創

 

回廊に巨大なピンホールカメラが出現します。

天地がひっくり返った雪景色を全身で体感しよう。

作家プロフィール/写真家。ニューヨークで活動の後、2000年帰国。出版、広告を中心に撮影。

またムービーも手がける。

http://www.tsukuruasada.com/

 

 

磯辺 行久

%e7%a3%af%e9%83%a8%e3%81%95%e3%82%93

全長40mの巨大なエアドーム。

★公開日はHPでご確認ください

作家プロフィール/1975年㈱リジオナル・プランニング・チームを設立。東京工業大学大学院、慶応大学環境情報学部、パリ大学Ⅰ,Ⅷなどで講師を歴任。2000年~2009年まで越後妻有アート・トリエンナーレに参加。2007年東京都現代美術館にて個展「サマー・ハプニング」開催。2013年瀬戸内国際芸術祭に「潮流の中の島々」で参加。2013年市原湖畔美術館にて個展など。

 

 

関連イベント////////////////////////////////////////////////////////////

 

「鳴る色」スペシャルライトアップ

2月25日(土)~3月12日(日) 18:00~20:00 水曜休み

※美術館は17:00で終了します。屋外からライトアップをご鑑賞いただけます。

館内もご鑑賞いただきたい場合はナイトミュージアムの日にお越しください

 

ナイトミュージアム

2月25日(土)、3月4日(土)、3月11日(土) 18:00~20:00

虹色の空間で、スケートをお楽しみいただけます!!

 

エアドームスペシャルデイ  エアドームが風船でいっぱいに

2月25日(土)、26日(日)、3月11日(土)、12日(日) 10:00~16:30

参加作品、空気の力で膨らむ全長40mの巨大エアドームのなかが、

同じく空気の力で膨らんだ風船約3000個でいっぱいになります。

不思議な空間を体験しよう!

 

 

スケートリンクのご利用に際してはこちら

イベント・ワークショップはこちら

 

Copyright 2011-2017, 越後妻有里山現代美術館[キナーレ] All Rights Reserved.