カールステン・ヘラー《Rolling Cylinder, 2012》

collection_07
1961年、ベルギー、ブリュッセル生まれ。 スウェーデン、ストックホルム在住

赤白青の螺旋模様が回転するトンネルを通り抜け、平衡感覚が揺さぶられる作品。
世界共通で、「床屋さん」を思い出させるアイコンでもあるこの色合は血液に由来するという説があり、この血液が回転して循環する様はまるでこの地域に遠くから来訪者を招き入れる芸術祭が起こしている循環の暗喩かのよう。

素材|鉄、インクジェットシート、鏡、ポリカーボネート、照明など
サイズ|3500×9000mm


Copyright 2011-2017, 越後妻有里山現代美術館[キナーレ] All Rights Reserved.