ゲルダ・シュタイナー&ヨルク・レンツリンガー《ゴースト・サテライト》

Materials: wood, miniature car model, screen, etc.
Size: H4000 x L15000mm
1973: Born in Buenos Aires, Argentina. Lives in Buenos Aires

Selected Works, Exhibitions, Projects
2010: The Presence of Absence, Setouchi International Art Festival (Megijima, Kagawa, Japan), Lost Garden (MOLAA, Los Angeles, USA)
2008-09: The Tower (Museo Nacional Centro De Arte ReinaSofía, Madrid,Spain)
2008: The Swimming Pool (MoMA P.S.1, New York, USA)
2006: Tsumari House, Echigo-Tsumari Art Triennale (Tokamachi, Niigata, Japan)
2003: The Swimming Pool (Commission work) (21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa, Ishikawa, Japan)
2001 / 05: Venice Biennale (Venice, Italy)collection_02
ゲルダ・シュタイナー=1967年、スイス生まれ
ヨルク・レンツリンガー=1964年、スイス生まれ

地球の周りには、役目を終えた人工衛星が無数に周回している。遠く離れた地球との交信は途絶えても、それぞれの衛生はまだ情報を発信し続けているかもしれない。そして、地球から捉えられないその無数の信号の交錯は新たなネットワークを作っているかもしれない。
作家が越後妻有を訪れた時、日本の中心である東京と越後妻有との関係は、この地球と人工衛星のような関係ではないかと考えた。そして、衛星(越後妻有)の力強さを表現したいと考え、それぞれのオブジェ(衛星)は越後妻有で集めた様々なモノから作られている。

素材|十日町市内で収集した廃材、生活用品、農具など